妊娠中はどんなことに気をつければいい?

           産む場所はどこがいいの?

           赤ちゃんが泣きやまないけどどうしたらいい?

           母乳で育てるコツは?

           離乳食はいつから始めればいい?

           断乳はいつどんなふうに始めればいい?



           などなど妊娠・出産・子育てに不安や悩みはつきもの。

           不安や悩みをもっと気軽に相談できる場所があれば・・・

           そんな想いに応えたくてマタニティー相談を始めました。

           母乳育児をスムーズにしていくためのケアもしています。
           




          【営業時間】 月〜金(9:30〜14:00) 土(16:00〜18:00)
          【場所】 福岡県糸島市瑞梅寺(伊都菜彩より車で10分ほど)
               詳しい場所は予約時にお伝えいたします。
  
          【料金】 予約制 092-323-8671(9:30〜18:00受付)
          
          
           妊婦相談 1500円      育児相談 1500円
           母乳相談 1500円      母乳ケア 3500円
           断乳相談 1500円      断乳ケア 3000円(1回)
           ※断乳ケア希望の方は断乳開始前にスケジュールを
            相談して決めたいので事前の予約をお願いします
           
           沐浴指導 1000円(出張のみ)
           沐浴実施 1500円(出張のみ)

          
         〜相談、ケアの時間は30分程度が目安です〜

           ※初診料1000円
           ※出張料 上記プラス1000円に加え交通費(実費)頂きます
            出張エリアの目安は波多江から30分程度です
           ※体調不良などの理由で沐浴が出来ない方は格安料金で
            サポート致します
           ※詳しくはご相談ください


2018年02月22日

太陽の応援

先日、用事があり久しぶりに以前住んでいた町に行ってきました。
その町は思い出がいっぱい詰まった場所で、私は初めてそこでお母さんになりました。
長男が生まれ、長女が生まれ、次男が生まれて次女が生まれました。
初めての育児にあたふたしながら、一生懸命子育てしていた日々。
小さい子どもたちのお世話は大変だったはずなのですが、大変だった記憶はすっかり消えてしまい、
楽しく、幸せな記憶ばかりが残っているから不思議です。
よくよく思い出してみると、少しは不安だった気持ちや悲しかった気持ちもよみがえってくるのですが、
そんなことはチャラになるくらい、それ以上に沢山の幸せを子どもたちからもらって、生きる力を
与えてもらっていたんだと思います。
かわいい仕草・かわいい声・かわいい手・かわいい笑顔に何度も癒されました。
そんな子どもたちも、今ではすっかりお兄さんお姉さんになりました。
来院する赤ちゃんを見て「こんな時もあったんだなあ」と懐かしくなります。

ある時、子育てを終えた年配の女性が「お母さんは太陽なのよ」とおっしゃっていました。
そのことには同感ですが、太陽だって太陽の役をお休みしたくなる時だってあるでしょう。
他の人の力を借りたくなることもあるでしょう。
そんな時の太陽の応援をする人でありたいなあと思います。
posted by haru at 00:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

夏満喫

いよいよ、明日から小学校の新学期が始まります。

子どもがのびのび遊べる夏休み。自分が子どもの頃も好きでしたが、親になった今でも大好きです。
いつもは学校で不在のお兄ちゃん、お姉ちゃんとたくさん遊べて下の子たちもうれしそう。

今年の夏は、とても忙しかったけれど、楽しいことが沢山ありました。
今年は海外には行かなかったので、平戸に家族で1泊2日でキャンプに行きました。
平戸にはきれいなビーチがあって、私も泳いだり、スノーケリングしたりして楽しみました。
そして、休暇の後半は「いい機会だから、行きたいところ行って来たら?家のことは何とかなるよ、
大丈夫!」と主人の計らいのおかげで、学生時代の友人と2泊3日で沖縄旅行へ。
森カフェ・海カフェ・やちむん工房巡りなど、学生時代の感覚に戻って、女子旅を楽しませてもらいました。
こんな日が来るなんて・・・ 
友人も助産師で多忙な毎日を送っているので、のんびりした時間の流れのなかで、かなりリフレッシュ
できたようでした。

さあ、9月。日常の生活リズムを取り戻しつつ、実りの秋を味わいたいと思います。
朝晩冷え込むようになってきましたので、みなさん、体調を崩されませんように。。。

涼しくなって来たら、断乳にも適した時期になってきます。haruでは断乳相談も受け付けていますので、
迷っている方がいらっしゃったら、相談に来てみてください。まずは電話にて予約をお願いいたします。

CIMG3955.JPG  CIMG4091.JPG  CIMG4178.JPG

CIMG4110.JPG  CIMG4125.JPG
海ぶどう                      虹!
posted by haru at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

生と性のお話 @みつばちおうちえん

先日、志摩にある「みつばちおうちえん」で〈生と性の話〉の講座をしてきました。
みつばちおうちえんは、ひかりあふれる気持ちのよいところでした。
家庭の延長のようなのどかな雰囲気で、「ここなら子どもたちは安心してすくすく育つだろうなあ」と
思いました。
男の子も女の子も、こどもも大人もみんな真剣にお話を聞いてくれて、うれしかったです。
参加いただいた皆様ありがとうございました。

茜や琵琶で染めた布ナプキンはとてもきれいで、使うのがもったいないほどでした。
自分の使うものを手作りすることはとてもいいですね☆
既製品のように完璧な仕上がりは望めないけれど、
自分好みの愛嬌のあるオンリーワンになることでしょう。

KIMG0186
posted by haru at 23:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

マドレボニータ

先月から4日間、講座に参加するためにお休みをいただきありがとうございました。

何の講座だったかというと・・・
b−epart主催の産後ボディケア【マドレボニータ】の講座に参加してきました。

福岡市で開業していた頃(5年ほど前に)知人に「とてもよかったからチラシを置かせてー」と
頼まれ、その存在を知ったマドレボニータ。

糸島でharuを開業してからも、「糸島で開催されたマドレボニータの講座を受けた」という方が多く
来院されていて「とてもよかった!」と皆さんおっしゃるので、産後、孤独に育児をしている方に
よいのでは?と思っていました。
人に勧めるならまずは自分が体験せねば!と思い参加してみることにしました。

参加した結果・・・
とても良かったです。私も第一子の時に出会えていれば、もっと楽しく子育てできたかも!と思います。
バランスボールを使った有酸素運動もとても気持ち良いのですが、そのあとにあるシェアリング
の時間がさらによく、「みんな同じようなことで悩んでいるんだな」と共感できたり、自分の想いを
吐き出すことで頭の中が整理できて、気持ちが落ち着いたりするのが良いなあと思いました。
参加者は14人くらいで、時間は2時間でしたがあっという間でした。全4回講座で、回を重ねるたびに
参加者の距離もぐっと近くなり、昔から友達だったかのように親近感がわきました。

問題がなければ、産後一か月検診後から参加できるそうですよ。
そして生後210日までの赤ちゃんは同伴で参加できます。
今回2人の赤ちゃんが一緒に参加していたのですが、心がふわっと癒されてしあわせでした。
赤ちゃんのいる空間っていいですよね〜
チラシもいただいていますので、興味のある方は声をかけてください☆



posted by haru at 00:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

2017年もよろしくお願いします!

明けましておめでとうございます。

1月5日より診療を再開しております。
冬休み中に来院された方々は、子ども達のにぎやかな声が聞こえる中での診療だったにもかかわらず
「楽しそうですね☆」とか「元気でいいですね」など温かい心で接して下さってありがとうございました。

明日から小学生たちは新学期スタートです。
日常のリズムに慣れるまで私も少しがんばらねば!

今年ももどうぞよろしくお願いいたします。
みなさまにとって2017年がすてきな年になりますように☆

KIMG0087.JPG
posted by haru at 21:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする