妊娠中はどんなことに気をつければいい?

           産む場所はどこがいいの?

           赤ちゃんが泣きやまないけどどうしたらいい?

           母乳で育てるコツは?

           離乳食はいつから始めればいい?

           断乳はいつどんなふうに始めればいい?



           などなど妊娠・出産・子育てに不安や悩みはつきもの。

           不安や悩みをもっと気軽に相談できる場所があれば・・・

           そんな想いに応えたくてマタニティー相談を始めました。

           母乳育児をスムーズにしていくためのケアもしています。
           




          【営業時間】 月〜金(9:30〜14:00) 土(16:00〜18:00)
          【場所】 福岡県糸島市瑞梅寺(伊都菜彩より車で10分ほど)
               詳しい場所は予約時にお伝えいたします。
  
          【料金】 予約制 092-323-8671(9:30〜18:00受付)
          
          
           妊婦相談 1500円      育児相談 1500円
           母乳相談 1500円      母乳ケア 3500円
           断乳相談 1500円      断乳ケア 3000円(1回)
           ※断乳ケア希望の方は断乳開始前にスケジュールを
            相談して決めたいので事前の予約をお願いします
           
           沐浴指導 1000円(出張のみ)
           沐浴実施 1500円(出張のみ)

          
         〜相談、ケアの時間は30分程度が目安です〜

           ※初診料1000円
           ※出張料 上記プラス1000円に加え交通費(実費)頂きます
            出張エリアの目安は波多江から30分程度です
           ※体調不良などの理由で沐浴が出来ない方は格安料金で
            サポート致します
           ※詳しくはご相談ください


2017年11月26日

お米作り

空気が澄んで、紅葉の美しい季節になりましたね。
今日は子どもの小学校の持久走記録会でした。
どの子も一生懸命に走っていて、「がんばれー!あともう少し!」など
沿道から大人たちが声援を送ると、最後の力を振り絞ってラストスパートをかけたり、
ちょっとだけスピードが上がったり・・・ 素直でかわいい☆ 

話は変わって、今日はお米作りのレポートをしようと思います。

3月頃から田んぼの整備(溝掘り)をはじめ、4月に苗床を作り、5月に田植えをし、その後
9月までほぼ毎日のように草を捕り、10月に稲刈り・稲架かけ・脱穀・精米をしました。
脱穀と精米は機械をお借りしました。
こうして、文字にすると簡単なのですが、すごーく 大変でした!
暑い中の田んぼでの作業や埋めても埋めても毎日のようにあくモグラ穴、最低月に一回の
畦や土手の草刈り。
「来年はやめとくかな〜」と何度か思いました。
ところが、現金なもので収穫の喜びを体験したとたん、「来年は少し面積を増やそう!」と
思っている自分がいました。
大変だったけど、お米作りのおかげで地域の方々との交流が増え、泥に触れることの
気持ちよさを体感でき、子ども達の遊び場が広がり、とてもよかったです。
それと同時に「自然農というやりかたがあるらしい」と少し認識してもらえてよかった☆

CIMG3515.jpg  CIMG3604.jpg  CIMG3626.jpg  CIMG4218.jpg  CIMG4491.jpg  CIMG4513.jpg  CIMG4519.jpg  CIMG4589.jpg  CIMG4600.jpg  CIMG4607.jpg
両親、稲刈り初体験!             お米だ!お米だ!わぁーい♪ わぁーい♪
posted by haru at 00:10| 農的くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする