妊娠中はどんなことに気をつければいい?

           産む場所はどこがいいの?

           赤ちゃんが泣きやまないけどどうしたらいい?

           母乳で育てるコツは?

           離乳食はいつから始めればいい?

           断乳はいつどんなふうに始めればいい?



           などなど妊娠・出産・子育てに不安や悩みはつきもの。

           不安や悩みをもっと気軽に相談できる場所があれば・・・

           そんな想いに応えたくてマタニティー相談を始めました。

           母乳育児をスムーズにしていくためのケアもしています。
           




          【営業時間】 月〜金(9:30〜14:00) 土(16:00〜18:00)
          【場所】 福岡県糸島市瑞梅寺(伊都菜彩より車で10分ほど)
               詳しい場所は予約時にお伝えいたします。
  
          【料金】 予約制 092-323-8671(9:30〜18:00受付)
          
          
           妊婦相談 1500円      育児相談 1500円
           母乳相談 1500円      母乳ケア 3500円
           断乳相談 1500円      断乳ケア 3000円(1回)
           ※断乳ケア希望の方は断乳開始前にスケジュールを
            相談して決めたいので事前の予約をお願いします
           
           沐浴指導 1000円(出張のみ)
           沐浴実施 1500円(出張のみ)

          
         〜相談、ケアの時間は30分程度が目安です〜

           ※初診料1000円
           ※出張料 上記プラス1000円に加え交通費(実費)頂きます
            出張エリアの目安は波多江から30分程度です
           ※体調不良などの理由で沐浴が出来ない方は格安料金で
            サポート致します
           ※詳しくはご相談ください


2012年02月29日

自然治癒力

CIMG0923.jpg CIMG0916.jpg

日ごとに庭に植えているチューリップの球根から目が伸びていたり、近所のミモザのつぼみが
黄色く大きくふくらんでいたり、あちらこちらで春の訪れを感じます。

2月になってインフルエンザが流行っていて、小学校でも学級閉鎖になったところもあっている
ようですね。病気になる→ 病院に行く→ 薬を飲むというのが一般的だと思うのですが、我が家
ではほとんどの場合、病院に行ったり薬を飲んだりしません。ただでさえ体調が悪いのに病院
に連れて行くのはかわいそうだなあと思うのとたいていの場合は小食にして、体を温めて、よく
眠ってストレスを除去すると徐々によくなっていくからです。

もちろん、病気によっては熱が40度近く出たり、呼吸が荒くなったり、吐いたりとつらい症状が
出ることもありますが、そういう症状は体を浄化するためのプロセスだと思っているで「体が大
掃除をしてくれている」とありがたく思います。頑張ってくれている体が愛おしくなり、無理を
してごめんね、と日頃の食事や睡眠のありかたを見直すいい機会になります。
子どもたちにも「病気は悪いことではなくて、体の中にたまってしまったいらないものを外に
出して、体や心を成長させるために必要なものなんだよ」と言っています。そうして体の中で
何が起こっているかを物語にして話してあげます。

せっかく体が不要なものを出そうとしてくれているのに咳が出たら鎮咳剤、熱が出たら解熱剤、
という風に症状を抑えたら?さらに違う形で排出するか、内に溜まっていくしかないですよね。
胃腸が荒れているから、顔や口にできものとして表現しているのに、薬で抑えられ、ないもの
にされたら?「せっかく教えてあげたのに・・・」って体の声が聞こえそうな気がしませんか?

もちろん家で看てあげるのには限界があるので、受診が必要なケースもあります。このまま
子どもがその病気を乗り切れるのかどうか、その見極めが難しいですよね。そのためには
食欲、尿の量、回数、便の色、熱の出方、顔色、機嫌の悪さ、体力の衰え具合などをとにかく
観察することが大切です。たいていの場合、しっかり食べて眠れていれば子どもの力で回復
していけることが多いようです。何か変だぞ!というお母さんの直感はとても大切で、そんな
時は大丈夫だろうと流さずに専門家に尋ねたほうがいいと思います。
わかりやすいサイトがあったのでこちらに載せておきます。
http://www.fujiwarashounika.com/topic001.shtml
個人的に好きな小児科医のサイトです。最近はインフルエンザのワクチンを受ける人が多く
なっていますが、迷っている方はこちらを読むことをおすすめします。
http://www.sgy2.com/umemura/office/index.html

病気は心配ですが、親は基本的な生活を整えてあげたら、あとは子どもの自然治癒力を
信じてどーんと待つことが大切だと思います。それを乗り越えた子どもは病気の前の子ども
より成長しているはず!子育て全般に通用する姿勢、信じて見守る。これ大事だと思います。

posted by haru at 22:00| 病気について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする