妊娠中はどんなことに気をつければいい?

           産む場所はどこがいいの?

           赤ちゃんが泣きやまないけどどうしたらいい?

           母乳で育てるコツは?

           離乳食はいつから始めればいい?

           断乳はいつどんなふうに始めればいい?



           などなど妊娠・出産・子育てに不安や悩みはつきもの。

           不安や悩みをもっと気軽に相談できる場所があれば・・・

           そんな想いに応えたくてマタニティー相談を始めました。

           母乳育児をスムーズにしていくためのケアもしています。
           




          【営業時間】 月〜金(9:30〜14:00) 土(16:00〜18:00)
          【場所】 福岡県糸島市瑞梅寺(伊都菜彩より車で10分ほど)
               詳しい場所は予約時にお伝えいたします。
  
          【料金】 予約制 092-323-8671(9:30〜18:00受付)
          
          
           妊婦相談 1500円      育児相談 1500円
           母乳相談 1500円      母乳ケア 3500円
           断乳相談 1500円      断乳ケア 3000円(1回)
           ※断乳ケア希望の方は断乳開始前にスケジュールを
            相談して決めたいので事前の予約をお願いします
           
           沐浴指導 1000円(出張のみ)
           沐浴実施 1500円(出張のみ)

          
         〜相談、ケアの時間は30分程度が目安です〜

           ※初診料1000円
           ※出張料 上記プラス1000円に加え交通費(実費)頂きます
            出張エリアの目安は波多江から30分程度です
           ※体調不良などの理由で沐浴が出来ない方は格安料金で
            サポート致します
           ※詳しくはご相談ください


2012年12月23日

中村産家との出会い

今日は前回のブログでご紹介した“中村産家”について書きたいと思います。

中村先生と初めて出会ったのは長男を妊娠中の時でした。
長男はおなかにいる間ずーっと逆子で、しかも常に同じ側にいました。
妊娠の中期から骨盤体操をしたり、お灸をしたり、整体に通ったり、鍼をしたり
逆子が治るといわれることは色々試してみましたが、35週になっても戻りませんでした。

当時勤めていた産婦人科の院長先生は「逆子でも下から産めばいいよ、わしは逆子を取り上げる
のは得意じゃよ」なんておっしゃっていたのですが、どうしても逆子を戻してからお産をしたいと
思っていた私は諦めきれずにいました。でも35週になって、さすがにもう無理か…と思っていた矢先、
ふと「そういえば小倉に自然なお産を推奨している先生が開業した病院があったはず」と思いつきました。
卒業してすぐ神奈川の病院に就職したので、福岡の産婦人科事情に疎かったのですが、
ずいぶん前に新聞にそのことが載っていたのを思い出したのでした。
初診でしかも35週の逆子を治してくれる病院は少ないと知りながらも電話をかけてみると、
「とりあえず診てみましょう」と言って下さり、受診することになったのです。
中村先生はとても優しく、超音波で胎児心拍、臍帯血流などを注意深く見ながら【外回転】といって
おなかの上から胎児の体を保持して回す技を試してくださいました。
頭は下になったものの、胎児心拍が下がったので残念ながら元の位置に戻すことになりました。
「この子は理由があって逆子になっているんでしょうね、居心地がよいのだと思いますよ」と先生。
(あーやっぱりダメなのかー)と、とても悲しい気持ちになりました。(残念だけど、赤ちゃんが
この場所がいいって言っているなら仕方がない)と自分に言い聞かせながらも諦めきれない私。
遠慮がちに「やっぱりもうトライしないですか?」と先生に尋ねてみると、
「30分休んでからもう一度超音波で見てみましょうか」と言ってくださいました。
そして30分後、超音波の画像を見て「あれ?この子、向きが変わっているよ!」と先生。
「妊娠中ずーっと同じ方向を向いていたのに??」と信じがたかったのですが、いつも左側にいた子が
右側に本当に移動していました。「これならもう一度チャレンジする価値がるかも」と言って下さり、
再チャレンジすると今度は心音が下がることなく臍帯血流も問題なく正常な胎位に戻ったのです!
先生が神様に見えた瞬間でした(笑)
ここで産みたい!と思ったのですが、人気がある病院だったし、この時期にお産の予約をいれるのは無理
だと知りながらも一応受付で尋ねてみると…なんとキャンセルが一名出たので予約できますとのこと!
もちろんすぐに予約をいれました。
全身全霊をこめて外回転をしてくれた中村先生と、がんばって向きを変えてくれた赤ちゃん(長男)と、
中村産家の情報を思い出させてくれた神様に感謝の気持ちでいっぱいになったのを、今でもよく覚えて
います。 
というわけで自宅出産をするようになってからも中村産家との素敵なご縁は4人目も継続中です。

素敵なお産をすると育児がぐっと楽しくなります。また産みたいと思うようになります。
そのためにはよい先生、よい助産婦のいる良い病院を選ぶことが大切です。
なかなか情報がなくて難しいかもしれませんが、くれぐれも食事が豪華だからとか、エステがあるから
とか、夜赤ちゃんを預かってくれるからなんていう理由だけで選ばないでくださいね☆

CIMG3578.jpg

posted by haru at 02:21| 産科情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

こころ洗われた一日

今日は病院での妊婦健診の日でした。妊婦健診を受ける病院は小倉南区にある“中村産家”です。
ここは長男が生まれた病院で、先生がとっても素敵な方で、共に働く助産婦さんも、受け付けの方も
みんな穏やかで優しい方が多く、とても癒される病院です。妊婦健診の助成券を上手に使えるように
受診のタイミングをアドバイスしてくれたり、健診中は上の子をキッズルームで保育士さんが見て
いてくれたりと、妊婦さんの側に立った配慮をしてくれるのでとても居心地が良いです。
すばらしいご縁があり長男をこの病院で産むことになったのですが、そのいきさつはまた次回の
ブログにのせますね。

今回も問題がなければ自宅で赤ちゃんを迎える予定なので、病院での妊婦健診は妊娠期間を通して
3〜4回ととても少なく、超音波をする回数も少ないので、今日の日をとても楽しみにしていました。
自宅での定期健診で心音を聴けるし、毎日の胎動で元気なことをくるちゃんが教えてくれるので、
安心してはいるのですが、超音波の画像で具体的に姿を見ることができるとやはりとても感動します。
くるちゃんのプライバシーをのぞかせてもらっている感じでちょっぴり申し訳ない気持ちもあるけれど、
うれしい気持ちの方がずっとずっと大きいです。よーし、この子が喜ぶ妊婦生活を送るぞ!と今まで
以上に張り合いが出ます。先生は超音波をするときには必ずお腹の赤ちゃんに声をかけてくれます。
そんな先生に診てもらえると赤ちゃんもお母さんもうれしいですよね。
「自宅出産や助産院での出産にはちょっぴり抵抗があるけどいいお産がしたいな」という方で無理なく
通える方には、かなりおすすめの病院です!

病院受診のあとは、マクロビオティックレストラン“vege garden”のお料理教室に行ってきました。
今日初めてお会いしたのですが、オーナーの仲さんはナチュラルで温和な女性で、お店全体が
温かい雰囲気に包まれていてました。生徒さんたちも良い方ばかりで、とても楽しい2時間半でした。
今日のレシピはこの季節にピッタリの“年末のおもてなしオードブル3品とクリスマスケーキ”でした。
「家にあるもので簡単にできるもの」が仲さんのモットーだとのことですが、実際に簡単でしかも
おいしかったです。丁寧に作られたお料理を食べるとココロもカラダも喜んでいるのがよくわかります。
こういうものを子どもたちに食べさせてあげたいなあと改めて思いました。
マクロビティック=“玄米菜食で、白砂糖も動物性のものも一切ダメ!な、ストイックな料理法”と
思われがちですが、ほんとうはそうではなく、皆を幸せにする、愛あるすばらしい理論、料理法で、
とても奥の深いものです。興味のある方はまずはお近くで評判のよいマクロビレストランで食事を
されてはいかがでしょうか?

中村産家のスタッフの方々といい、vege gardenの方々といい、素敵な人々と過ごした時間は
こころ洗われる幸せな時間でした。

CIMG3522.jpg

posted by haru at 00:50| 産科情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする