妊娠中はどんなことに気をつければいい?

           産む場所はどこがいいの?

           赤ちゃんが泣きやまないけどどうしたらいい?

           母乳で育てるコツは?

           離乳食はいつから始めればいい?

           断乳はいつどんなふうに始めればいい?



           などなど妊娠・出産・子育てに不安や悩みはつきもの。

           不安や悩みをもっと気軽に相談できる場所があれば・・・

           そんな想いに応えたくてマタニティー相談を始めました。

           母乳育児をスムーズにしていくためのケアもしています。
           




          【営業時間】 月〜金(9:30〜14:00) 土(16:00〜18:00)
          【場所】 福岡県糸島市瑞梅寺(伊都菜彩より車で10分ほど)
               詳しい場所は予約時にお伝えいたします。
  
          【料金】 予約制 092-323-8671(9:30〜18:00受付)
          
          
           妊婦相談 1500円      育児相談 1500円
           母乳相談 1500円      母乳ケア 3500円
           断乳相談 1500円      断乳ケア 3000円(1回)
           ※断乳ケア希望の方は断乳開始前にスケジュールを
            相談して決めたいので事前の予約をお願いします
           
           沐浴指導 1000円(出張のみ)
           沐浴実施 1500円(出張のみ)

          
         〜相談、ケアの時間は30分程度が目安です〜

           ※初診料1000円
           ※出張料 上記プラス1000円に加え交通費(実費)頂きます
            出張エリアの目安は波多江から30分程度です
           ※体調不良などの理由で沐浴が出来ない方は格安料金で
            サポート致します
           ※詳しくはご相談ください


2011年11月11日

布おむつ

昨日からめっきり秋らしくなってきましたね。先週末は家族でドングリひろいに行ってきました。
最近、幼稚園からいろんな実を拾ってくる長男。食いしん坊な彼はかりん、椎の実など食べれる
実を「これ料理して〜」と大事そうに持って帰ってきます。たったの三個の椎の実を炒ったり、
小さくて完熟じゃないかりんでジャムを作ろうとしてみたり。自分一人だとやらないけれど、
子どもと一緒だと、おままごとの延長のようでなかなか楽しいのです。

さて、今日は布おむつについて書きたいと思います。
我が家は三人とも布おむつを使っているのですが、そんな私も病院で働いているときは紙おむつが
当たり前だと思っていました。布おむつの使い方も知らなかったほどです。たまたま長男を産んだ
病院が布と紙の両方を選べるようになっていて、生まれたばかりの赤ちゃんにはやっぱり布のほうが
優しそうだなあと思い布おむつを使うことにしました。(入院中の洗濯は病院の人がしてくれるしね!)
布おむつは洗濯がたいへんというイメージが強いようですが、意外とそうでもないですよ。

〜我が家の洗濯方法をご紹介します〜 ※きれい好きの人にはおすすめできないかも・・・

@洗剤を溶かした水を入れたバケツをお風呂場に置く。
Aおしっこをした後のおむつはそのまま、うんちのついたおむつはトイレで汚れを
 落としてから石鹸で洗った後@のバケツに入れる。
B洗濯の時、バケツの水を捨て、おむつを一度すすいで他の洗濯物と一緒に洗濯機で洗う。
C匂いが気になるときは、すすぎの段階でティートゥリー、ラベンダー、ユーカリなどの
 アロマオイルを数滴いれる。
 洗剤は環境のことを考えて合成洗剤を使わないようにしてます。
 私はシャボン玉EM粉石けんを愛用しています。


赤ちゃんは夜もおしっこをするのでその度にかえてあげないといけないのですが、排泄パターンが
わかるのでいいですよ。ちなみに我が家では夏は3〜4回、冬は4〜5回夜中におむつ交換をします。
一日の洗濯枚数は15〜20枚くらいです。ちょっぴり手間はかかるけど、その分、赤ちゃんのことが
わかるし、がんばってる自分っていいな♪って自己満足もできます(笑)今ひそかに流行っている
“おむつなし育児”だとかなり洗濯枚数が減るのでママもhappyですね。

紙おむつはおしっこしをすぐに吸収してサラサラになるので、不快に感じなくなり、多くの場合
おしっこしてもお母さんに伝えなくなってしまいます。
「あっ、おしっこでる〜、でた〜…あれ?でたよね?」って赤ちゃんも少し混乱する気がします。
その点、布おむつだと「おしっこでる〜、でた〜、替えてよ〜」となるので、声をかける回数が
増えて母と子のコミュニケーションが深まります。

水分たっぷりの紙おむつ、燃やすの大変だろうなあ〜、いったいどのくらいの量の紙おむつが
毎日ゴミとして出るのかな?と処理(ゴミ問題)についても気になります。
興味のある方はこちらを覗いてみてください。

それでも赤ちゃんやお母さんが病気の時や旅行の時などは紙おむつはとても便利ですよね。
こだわりすぎずに上手に取り入れていくのがいいと思います。楽しんで子育てできるようにね!

CIMG0088.jpg
おむつ替え後の次男「きっもちーい!」
posted by haru at 02:42| 布おむつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする