妊娠中はどんなことに気をつければいい?

           産む場所はどこがいいの?

           赤ちゃんが泣きやまないけどどうしたらいい?

           母乳で育てるコツは?

           離乳食はいつから始めればいい?

           断乳はいつどんなふうに始めればいい?



           などなど妊娠・出産・子育てに不安や悩みはつきもの。

           不安や悩みをもっと気軽に相談できる場所があれば・・・

           そんな想いに応えたくてマタニティー相談を始めました。

           母乳育児をスムーズにしていくためのケアもしています。
           




          【営業時間】 月〜金(9:30〜14:00) 土(16:00〜18:00)
          【場所】 福岡県糸島市瑞梅寺(伊都菜彩より車で10分ほど)
               詳しい場所は予約時にお伝えいたします。
  
          【料金】 予約制 092-323-8671(9:30〜18:00受付)
          
          
           妊婦相談 1500円      育児相談 1500円
           母乳相談 1500円      母乳ケア 3500円
           断乳相談 1500円      断乳ケア 3000円(1回)
           ※断乳ケア希望の方は断乳開始前にスケジュールを
            相談して決めたいので事前の予約をお願いします
           
           沐浴指導 1000円(出張のみ)
           沐浴実施 1500円(出張のみ)

          
         〜相談、ケアの時間は30分程度が目安です〜

           ※初診料1000円
           ※出張料 上記プラス1000円に加え交通費(実費)頂きます
            出張エリアの目安は波多江から30分程度です
           ※体調不良などの理由で沐浴が出来ない方は格安料金で
            サポート致します
           ※詳しくはご相談ください


2014年08月29日

猿!

昨日の朝のこと。「ドン!」という大きな音で目覚め、窓の外を見ると
木の枝がゆっさゆっさ揺れていて窓に近づいて木を見上げると…… そこには猿が!

畑を荒らされては困るので威嚇しに主人と外に出てみると、家の屋根や裏の木に
猿が数匹いるではありませんか。石を投げたり、大きな声を出したりしていると、
猿たちは去って行ったので、少し時間をおいて様子を見ながら後をつけていっていると、
まだ残っていた群れと遭遇してしまいました。
ガサガサっと葉が揺れる音がしてそちらを見ると、おそらくボスであろう猿と2匹の猿が
斜め上の崖から歯をむき出しにして今にもとびかかってきそうな勢いで構えていました。
その距離わずか2メートルほど。こちらは二人で後ろは行き止まり。相手は三匹、立ち位置も有利。
「これはまずい」と思いました。主人が、持っている棒を振る真似をすると、逃げるどころかますます
とびかかってきそうになったので、かなり焦りましたが、猿にかまれると深い傷を負う可能性が高い
ことを知っていたのでここで怯んだら危険だと思い、真剣勝負するしかないと覚悟を決めました。
私は太い吠えるような声をだし、目は猿をにらんだまま、武器として持っていた傘を「バサ!バサ!」
と素早く開閉しました。主人も大声を出し、にらみながら棒を振り上げていました。
傘攻撃が功を奏したようで猿は逃げていきました。
山に帰っていく猿の群れは6匹どころか全部で15匹近くいたので驚きました。

主人とは今まで何度か危機的状況を一緒に乗り越えてきたけれど、
まさか共に猿と戦うことになるなんて思ってもみませんでした(笑)
落ち着いてから畑を確認すると、さつまいもがほとんど食べられていました。
数日前、おもての畑のさつまいもがイノシシにやられて全滅だったけど、
裏の畑は網をしていたからその時は大丈夫だったのに、猿にやられるとは。
いやー、参りました。
近所の方がいうには、1匹、2匹ならたまに見ることがあるけど、集団は見たことがない
とのことで、長雨の影響で食料の確保がむずかしいのかもしれないと思いました。
猿やイノシシも生きるためだからしょうがない、人間のせいで彼らの餌場が侵されて里に下りて
こなければならない状況になってしまっている可能性もあるので、被害者でもあり、加害者でもあり、
ちょっぴり複雑な心境でした。
こどもたちの大好物のサツマイモがほぼ全滅なのはとても残念だけれど。。。


posted by haru at 09:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月07日

家庭菜園 〜なつ〜

CIMG4718.JPG CIMG4692.JPG CIMG4697.JPG

   CIMG4735.JPG CIMG4704.JPG

義父に教わりながら始めた家庭菜園。
少しずつ色々な野菜が収穫できるようになってきました。

子どもたちは毎日畑を見に行って、食べごろの野菜があると教えてくれます。
トマトやきゅうりは洗って(時に洗わないで)すぐ口にいれてます。
今夜は庭のバジルでスパゲッティ―を作りました。

自給自足には程遠いけど、家庭菜園とっても楽しいです!
家の野菜もそこそことれるし、近所のかたやお友達が自分たちが作った野菜を
届けてくれるので、新鮮野菜を食べる幸せを感じています。




posted by haru at 04:41| 新生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする