妊娠中はどんなことに気をつければいい?

           産む場所はどこがいいの?

           赤ちゃんが泣きやまないけどどうしたらいい?

           母乳で育てるコツは?

           離乳食はいつから始めればいい?

           断乳はいつどんなふうに始めればいい?



           などなど妊娠・出産・子育てに不安や悩みはつきもの。

           不安や悩みをもっと気軽に相談できる場所があれば・・・

           そんな想いに応えたくてマタニティー相談を始めました。

           母乳育児をスムーズにしていくためのケアもしています。
           




          【営業時間】 月〜金(9:30〜14:00) 土(16:00〜18:00)
          【場所】 福岡県糸島市瑞梅寺(伊都菜彩より車で10分ほど)
               詳しい場所は予約時にお伝えいたします。
  
          【料金】 予約制 092-323-8671(9:30〜18:00受付)
          
          
           妊婦相談 1500円      育児相談 1500円
           母乳相談 1500円      母乳ケア 3500円
           断乳相談 1500円      断乳ケア 3000円(1回)
           ※断乳ケア希望の方は断乳開始前にスケジュールを
            相談して決めたいので事前の予約をお願いします
           
           沐浴指導 1000円(出張のみ)
           沐浴実施 1500円(出張のみ)

          
         〜相談、ケアの時間は30分程度が目安です〜

           ※初診料1000円
           ※出張料 上記プラス1000円に加え交通費(実費)頂きます
            出張エリアの目安は波多江から30分程度です
           ※体調不良などの理由で沐浴が出来ない方は格安料金で
            サポート致します
           ※詳しくはご相談ください


2014年07月21日

夏期休暇のお知らせ

7月22日〜8月31日まで夏期休暇のため休診します。
ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。



posted by haru at 11:20| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

体を冷やさないことの大切さ

昨日の糸島地方は大雨洪水注意報が出ていました。
我が家の敷地を流れる小川も大雨の影響で立派な川に早変わり。
滝のようにザアザアと音をたてて流れていました。

今日も雨。
雨を見ていた長女が「雨にぬれたい!」と言いだし、次男と次女と一緒に肌着姿で外に
飛び出していきました。「きゃははは!わははは!わおっ!」などと3人ではしゃぎまわり、
それはそれは楽しそうでした。しばらくすると、だんだん顔色が悪くなってきたので、
そのまま風呂場に直行!「ぬれた後のお風呂はあったかいね〜」とお湯のありがたみを
感じているようでした。こんなに楽しそうな姿を見ていると、「ぬれると風邪ひくよ!」なんて
言わなくてよかった、と思うのでした。

今日は[冷え]について書きます。
体が冷えると免疫力が低下して病気になりやすくなる、ということは知っている方も多いと思います。
妊娠中、産後のお母さんは特に冷えに注意する必要があります。
冷えると血流が悪くなり、血流が悪くなると詰まりやすくなります。
母乳の出が悪い方や乳腺炎になりかけている方はなおさら冷やさないように気をつけてください。
冬は比較的よいのですが、夏になると素足でいるお母さんを多く見かけます。
足首には女性に重要なツボがあるので、なるべく靴下やレッグウォーマーで覆うことをお勧めします。
ファッション的にちょっと・・・という方もいらっしゃると思いますが、やせ我慢はいけませんよ〜。
かわいい赤ちゃんのためにも温めましょう!
夏野菜がおいしい季節ですが、体を冷やす力が強いので食べすぎないように注意が必要です。
お味噌や醤油など体を温める作用のある調味料と合わせたり、陰性の強い食材はオーブンや火を
使って調理すると中和されるので、取り入れてみるのはいかがでしょう?


posted by haru at 16:49| 母乳について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする